-ソン・ミナ-

「救国の剣」ソウルエッジの探索を続け明帝国内を旅していたソン・ミナは臨勝寺の棍術に
興味を持つが数年前に壊滅しているらしい。
そこで武術師範であった人物の住処、石窟寺院を訪ねる。
そしてエッジマスターとの手合わせで完敗したミナは老人のもとで修行に励んでいた。
だがミナはエッジマスターから”ソウルエッジは邪剣である”という事実を聞かされる。
ユンスンにも事実を知らせなければならない考え大急ぎで旅の準備を整え元気良く
老人に別れを告げ、剣聖の庵を後にした。

年齢

23歳

出身 朝鮮
身長

162cm

体重

48kg

血液型

A型

流派

成家式大刀術+棍法アレンジ

武器

斬馬刀

武器名

紅雷


※見たい技一覧表をクリックして下さい。
【使用技一覧表 -固有技-】

【使用技一覧表 -8WAY RUN・投げ技・振り向き技・ジャンプ技-】



<<BACK

−当ホームページの内容を無断で複写・転載することを禁じます−


広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット