-キャラクター-

シオン・ウズキ 【CV.前田愛】
ヴェクター・インダストリーに所属し、KOS-MOS開発計画に携わる才媛であったが
半年ほど前に退社し、現在は地下組織「スキエンティア」と手を組みヴェクターの
悪事を明るみにするべく活動を続けている。
幼いころ紛争に巻き込まれて両親を亡くし3年程前にはKOS-MOS起動実験中の
事故で恋人を亡くす辛い過去を背負う。
今作では14年前、旧ミルチアで起こった真実、延いてはシオンの本当の役割が
明らかになっていく。


KOS-MOS 【CV.鈴木麻里子】
謎の生命体”グノーシス”に対抗する為ヴェクター・インダストリーにより開発された
戦闘用アンドロイドとなっているが、謎めいた行動が多く別の目的も見受けられる。
本来は感情を持たない戦闘兵器のはずであるが、シオンを無条件に守ったり、
独自の意思で行動するなど、シオンは何度かKOS-MOSに対し「感情の揺らぎ」
を感じている。
KOS-MOSに「こころ」は存在するのか・・今作ではそれが重要な鍵となっていく。


Jr. 【CV.川崎恵理子】
ウ・ドゥに対抗するため、人工的に生み出された生体兵器“U.R.T.V.”の1人。
669人製造されたU.R.T.V.の中でも、変異体と呼ばれるJr.は、極めて高い戦闘能力
を保持し、外見が少年のままいうことも、その能力に関係しているよう。
クーカイ・ファウンデーションの代表理事で、特殊な能力の持ち主の救済・保護を
行うだけではなく、第二ミルチア政府や接触小委員会の依頼等も受けている。
今回はユリ・ミズラヒの依頼により「宇宙に忽然と姿を現したある浮遊大陸」の調査
に乗り出すが、そこで見た大陸とは・・・


M.O.M.O 【CV.宍戸留美】
この世界に広く普及しているレアリエン(合成人間)で、グノーシスを捕捉する能力
を持つ「百式観測器」のプロトタイプ。
製作者は稀代の天才科学者と謳われたヨアキム・ミズラヒと、ユリ・ミズラヒ夫妻。
体内にヨアキムの研究成果の集大成”Y資料”を保持していたため、トラブルに
巻き込まれ続けた。
現在は本人の希望もありJr.達のサポートに従事している。


ケイオス 【CV.保志総一郎】
数年前より貨客船エルザにクルーとして乗り込んでいるが素性が一切謎の少年。
不可思議な力を行使することができ、その力の一端を使ってグノーシスを一瞬で
消滅させて見せたこともあり、ヴェクターの総帥と知り合いだったり謎だらけ。
彼はその力で何を望み、何を成しえようとするのだろうか。


ジギー 【CV.江原正士】
星団連邦政府接触小委員会所属の戦闘用サイボーグ。
連邦警察に所属していたが殉職したのち戦闘用サイボーグとして復職をする。
自らが人間であった証、サイボーグ化した身体に僅かに残った生体部品の除去を
望んでいたがM.O.M.O.やJr.たちと出会い、若干改まったよう。そのために生体脳
にノイズとして残った生前の辛い思い出を忘れられぬまま過ごしている。


ジン・ウズキ 【CV.田中秀幸】
シオンの兄で元星団連邦特殊作戦軍情報部の大尉。
ミルチア紛争の現場にいたことから幼いシオンが受けたトラウマの原因に気づいて
いるがシオンへの距離を測りかねては度々衝突している。
でも本当は誰よりも心配している。



<<BACK

−当ホームページの内容を無断で複写・転載することを禁じます−


広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット